スター教師の夏休み宿題  

 「風景印」で

 夏休み中は、日記帳での追究を見取ることができない。その代わりに、葉書を渡して、「何枚書いても書いた文だけお返事を送るよ」。そして、「風景印という特別な消印を押してもらって、北海道とか富士山頂とか、いろんなところから送ってあげるよ。」と付け加える。保護者には、詳しい内容をお便りで伝えておくと、子どもからの葉書にも風景印が押されてくる。
 手紙を書くという言語活動自体に意味はあるが、長期休みの中で「学校」を意識し、先生に葉書を書くことを、親子で話題にして生まれる会話にこそ大きな意味がある。
 休み明けは、生活科の授業で、私の出した葉書、私宛の葉書を並べて、日本地図を見ながら特産物・名称・歴史の話で盛り上がる。

 

  国語教育(明治図書)20127月号