サクラ① とは

 継続して観察してきた三本のサクラの木に番号を付けました。

 サクラ①は、主に「枝の生長」と称しています。

 サクラ②は、その中に2・4・5・6・7・8と番号を付けた枝と、「枝の記録」

 サクラ③は、1つの枝

 

 ②が主流ですが、冬芽のアップは③が一番多いです。

 

 どれも、学内にある桜の木です。

 サクラ①

    枝の生長① 花が咲いた後    3.24~5.14

    枝の生長② 冬芽のでき方 №1       5.14~5.27 

    枝の生長③

 

                  枝の分解  5.23